忍者ブログ

虚無的無感動。

「超絶面白いファンタジー/SF小説(自称)」とか「クソ絵(事実)」とか書いたり雑魚ソシャゲマンしてる、おおよそキチガイに分類されるであろう人間のブログ。   ダークテイストな小説とゲームや、海外の犯罪捜査系テレビドラマが大好きで、人混みが大嫌い。 性格が捻じ曲がっていることに定評がある。

猫もツボる、激ツボる。

小説サイトのほうを、微妙にいじいじ。

これから英字Onlyのページを作成していくにあたって、読みやすいであろうフォントに変更してみたり。topページの背景にだけ、アルバのおっさんを追加してみたりしてました。あと、扉の動画を「Nought(Lily×がくぽ)」から「BlackWolf the EmeraldEyes(AVANNA)」に変更。

ただ「BlackWolf~」はMixし終わったあとから、「あぁ、これのVo.は低音AVANNAだけにしておくべきだった……」と後悔しています。薄っすら~なユニゾンに回さず、低音のほうをメインに打ち出すべきだったと。すごく、後悔している……。それと、さすがにベタ打ちのまんまは拙かった。もうちょっと、パラメータをいじるべきでした……OTL

そんなBlackWolf the EmeraldEyesが、こちら。

(2017/11/12追記: MIX&調声しなおしたver2に差し替えました)



歌詞の内容に関しては、「小説のほうを読んでください」としか言いようがないので、特にコメントは……。「It's the story of Disaster genius and Death of frenzy」とか、まさにそのまんまだし。おう、いえあ。

一つ、強いて言うなら……歌詞でセミコロンを使うのはアリなんでしょうか? 長文では自分、ダッシュにセミコロンを乱用しまくっている(ダッシュに関しては、日本語にも言えるけれども……)のだけれども、詩でセミコロンってのは見かけたことがないもので。なんとなく、不安。まあ、意味は伝わるだろうし。別に、問題ない……――よね?


そんで投稿していた曲はもう一個ありましてだな。マンドリンのトレモロ音源を使ってみたかったシリーズ、パート2です。
inst曲にしようかとも思っていたけど、なんか歌唱をつけたら面白そうだなーって思って、なんとなく歌詞をつけた。

ただ、女性ツインボーカルっていうのに、最初は抵抗があった。だって女性ツインボーカルって聞くと、アイドルソングが真っ先に思い浮かぶんだもの。けれど「Do you feel what I feel deer」という女性二人組のケルトバンドをYouTubeで偶然見つけて、「女性ツインボーカル=アイドル」という先入観が変わった。

可愛らしい澄んだ高音と、温かみのある低音のこの組み合わせ。やべぇ、マジ最高じゃん、と。

そういうわけで「女声音源×2でも、意外とフォークソングいけるんじゃね?」と思ったのだ。そうしてできたのが、この山羊のうた。

ツキちゃんと、ジレーネさんのコンビ。まあ、わりかし悪くないんじゃないの? 満点ではないけど、及第点には達しているような気もする。

そういう意味では、マンドリン音源のほかにも実験的要素があったのかも? しかし、それにしちゃ歌詞があまりにも残念過ぎる気もしますが……(苦笑

そんなこんなで、よろしくお願いします。


激ツボる(もしくは、激ツボール? 名前がよく分からない)。猫のチロル氏も気に入ったらしい。




PR
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

PR

コメントだぜ

ごめん、今コメントは受けつけてねぇーんだわ。

Profile


HN:
有華月 弥涼
年齢:
17
HP:
誕生日:
2000/01/20
趣味:
いろいろ
自己紹介:
荒誕と 移りにけりな 空蟬よ
時代の波に 呑まれ散るらむ

忍者カウンター

広告

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

Others






バーコード