忍者ブログ

虚無的無感動。

「超絶面白いファンタジー/SF小説(自称)」とか「クソ絵(事実)」とか書いたり雑魚ソシャゲマンしてる、おおよそキチガイに分類されるであろう人間のブログ。   ダークテイストな小説とゲームや、海外の犯罪捜査系テレビドラマが大好きで、人混みが大嫌い。 性格が捻じ曲がっていることに定評がある。

無題


taskeyのほうで公開していた、ヒューマンエラーの表紙を新しいのに差し替えましたー。

あーんど、7月から始まるtaskeyの連載に先駆けて、サイト「アルバトロスと黄金の泉」のほうでは、ヒューマンエラーを全話公開しています。

こ、これは……どこまでも報われない、エグい、はなし、です、よ、ねー。……っていうのを書きあがってから数日後に、冷静な目で読み返して思った。Dr.カルロ・サントスありきの話だなぁ、と。

そーいうわけで、よろしく。


新作、「空中要塞アルストグラン」シリーズ第3弾。カタカナのタイトルは、英字になおすと「Deep throat / Slaughter」。スロートとスローターは、意味も綴りも全くもって違います。内部告発者を片っ端から葬り去る、みたいなニュアンスと思っていただければ。

アレクサン・ド・ライドに登場する、アレックスの友人ニール・アーチャーが今度の主人公(の予定)。諸々の事情にもまれてグれて、どこかの高位技師官僚に似てきたアレックスも、名前が変わって登場するのでよしなに。





とりあえず英語DBを使ってみたかったっていうだけです(公式のサイトで公開配布されてる、V3ミクEnglishの体験版)。

「月の丘陵」のやっつけ英詩版、ほぼべたうちvsqで。いいかげんな歌詞はpiaproに載っけたのでそっちを参照。文法とかもうそんなの忘れたし好い加減なんで、まあ御察しってことで……(苦

噂には聞いてたけど、べたうちだとやっぱ「……ああ、うん。じゃぱにーずのいんぐりっしゅ……」ですね。日本人の英語だわー!の中に、ときたまアメリカ訛りが混じってたりして、なんか不思議ーっ!って印象。普段UKロックばかり聴いてて、イギリス訛りが耳によくなじんでる人間としてはどうにも違和感が。canとtheirの発音が、やや気に食わなくて。それに@rの音が。@rの音が、とくに、違和感。

でも英語DBはひとつは欲しいな、って気はしてる。できればAVANNAが欲しいね、うん……。うぅぅ……。


PR
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

PR

コメントだぜ

ごめん、今コメントは受けつけてねぇーんだわ。

Profile


HN:
有華月 弥涼
年齢:
17
HP:
誕生日:
2000/01/20
趣味:
いろいろ
自己紹介:
荒誕と 移りにけりな 空蟬よ
時代の波に 呑まれ散るらむ

忍者カウンター

広告

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

Others






バーコード